児童虐待と社会的養護を受けて育つ子どもたちを描く・映画「わたし、生きてていいのかな」

社会的養護を受けて育つ子どもたちと、希望ある未来を創造するために

TEL.03-6379-4743 / e-mail:seisaku@sunshine-movie.com

〒165-0035 東京都中野区白鷺1-6-6 (マミィズボイススタイル内)

監督・佐野翔音

第2回作品の映画製作を開始します。

昨年は、第1回作品の映画「わたし、生きてていいのかな」の私たち主催の上映活動と、全国45団体様による上映会開催のおかげで、少しづつ、映画を広めることは出来ていると感じています。

今年も、この映画をより多くの方に観ていくための活動も続けていきたいと思いますが、それに加え、
第2回作品の製作を開始します。
第1作に続き、私たちは、社会的養護を受けて育つ子どもたちと、希望ある未来を創造するための映画を創ります。
また順次、製作状況もお伝えしていきますが、映画は年内の完成、来年春に公開予定です。

なお、今年10月には、第1作が、湘南地区で500人規模の会場で上映されます。
詳細は、発表できる段階になったら、改めてお知らせします。

12月16日、東京都総務局人権部 主催の行事で上映があります。

映画「わたし、生きてていいのかな」の、2016年、最後の上映が12月16日にあります。

東京都総務局人権部 人権施策推進課 主催の「平成28年度犯罪被害者週間行事」にて上映されます。

まだ、ご覧になっていない方は、是非、この機会をご利用ください。

■12月16日(金) 入場無料

■会場⇒荒川区立男女平等推進センター(アクト21)
荒川区東尾久5-9-3

■事前のお申し込みが必要です。
電話:03-3809-2890
FAX:03-3809-2891
メール:act21@city.arakawa.tokyo.jp

※一時保育もあります。

1216%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a1%a81216%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a3%8f

台東区での上映会、トーク会に参加してきました。

9月24日、映画「わたし、生きてていいのかな」上映会が開かれました。
主催は、NPO法人 台東区の子育てを支援するネットワーク ~たいとこネット~ 様 です。

今回は、濱田と佐野が参加しました。
これまで、私たち主催以外の上映会も地方を中心に多く開かれていたのですが、予定が合わず出席できず、今回初めてこのような上映会に参加することができました。

上映後のトークでは、映画製作の背景や社会的養護の現状などを話し、多くの質問も出て、嬉しいご意見もいただき、有意義な時間を過ごせました。映画を通した想いは伝わったと思います。

お越しいただいた皆様、上映会を開いていただいた、たいとこネット様、
ありがとうございました。

今後も、このような機会を大切にしたいと思います。

上映会情報

私たち「映像製作チーム・Sunshine」主催の上映会は一旦お休みに入りますが、地方を中心に私たち以外の方が主催してくださる上映会が毎月のように開かれてます。
直近の東京での上映会を、お知らせします。

■8月31日(水)
(株)べクトルパッション 山本友大社長主催の渋谷上映会
 ※満席とのことです。

■9月4日(日)
 KHJ西東京:萌の会
 ※萌の会の月例会での上映のため、参加するには月例会費、年会費が必要です。
  http://moenokai.net/

私たち主催の上映会も、また形を変えて企画していきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

無料上映会、一旦終了させていただきます。

2016年1月から8回行った無料上映会も、8月25日(木)で無事、終了いたしました。
おかげさまで満席となり、多くの皆様にご鑑賞いただき、さまざまなご感想もいただきました。
本当に、ありがとうございました。

無料上映会、無料DVDディスクの貸出は終了いたしますが、有料での上映会やディスクの貸し出しは引き続き行っておりますし、別の方法でも社会的養護や子どもシェルターの現状、スタッフの皆様のご尽力をお伝えできればと願っております。

ご意見・ご感想などお寄せいただければ幸いです。
今後とも、映画「わたし、生きてていいのかな」をよろしくお願い致します。

第7回上映会を終えて

映画「わたし、生きてていいのかな」の第7回上映会にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。
ちょうど上映前の時間が土砂降りの雨になってしまい、大変な天候の中ご来場いただいたこと、感謝しております。
今回は、上映終了後、しばらく席を立たないでお話しをされているお客様もいらっしゃいました。
また、「とても感動しました」「こんな子どもたちがいることを初めて知りました」など、いろいろなご感想をいただき、嬉しく思っています。
次回は、8月25日です。この第8回をもって、私たち主催の上映会は、一旦お休みに入ります。
残席わずかです。「上映会のお知らせ」ページより
ご予約の上、是非お越しください。

 

第6回上映会を終えて / 7月、8月の上映会

第6回上映会にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

おかげさまで、今月も予約で満席となりました。

今回のお客様からも、ご自分たち主催で上映会を開催したいというお話を、2件いただきました。

とても嬉しいことです。

 

今後、私たち主催の上映会は、7月14日、8月25日の、カナデミアでの上映会が決まっていますが、

8月をもって、鑑賞料無料の上映会は一旦終了しようと考えています。

是非、7月、8月の上映会にお越しください。

予約制ですので、お申し込みは「上映会のお知らせ」ページよりお願いします。

皆様にお会いできること、楽しみにしております。

よろしくお願いいたします。

 

第5回上映会を終えて

5月の上映会にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

また、ご興味を持たれている方、6月も予約で満席のためご迷惑をおかけします。

7月、8月の予約を、「上映会のお知らせ」ページより受け付けております。

小さな会場なので観ていただける人数は限られますが、もっと多くの人に観ていただきたい気持ちは常に持っています。

実際、大きな会場で多くの日数上映して欲しいという声もいただきますが、私たちの上映会は、今のところ、これで精一杯です。

今、新たな上映形態を模索しています。

第4回上映会を終えて / 今後のこと

毎日新聞に取り上げていただいたおかげもあって、第4回の上映会は満席でした。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

今回もお客様から、自分たちの団体で上映会を開きたいという声をいただきました。
誠にありがたいことだと思います。

今のように、月1回小さな会場の上映会だけでは、どうしても見ていただく方の人数に限りがあります。
実際5月の予約も満席で、興味を持っていただいた方には、早くて6月の上映会になってしまいます。

わたしたちは、これから新たな上映方法も模索していこうと思います。
ご支援、ご提案などありましたら、賜りたいと思います。

よろしくお願いいたします。

毎日新聞と満員御礼

4月9日の毎日新聞朝刊で映画のことを取り上げていただいたおかげもあって、4月の上映会は満席になりました。5月があと残席1名、6月の予約も入っています。

【毎日新聞記事】 http://mainichi.jp/articles/20160409/ddm/013/100/025000c

上映会会場は、とても小さなスペースなのですぐ予約で満席になってしまい、もっと大きな会場で長い日程で上映してもらえないかというような声もいただきます。

私たちも大きな映画館等で長期間上映したいのは山々なのですが、今回の映画は収益を上げることを目的としておらず鑑賞料無料で、会場費や宣伝費に回す予算もほとんどないので、この上映形態をとっています。

また、一時の上映でこの映画を終わらせるのではなく、皆さまの口コミなどで広まり、それにより少しでも多くの方に観ていただくために、これからも毎月上映を行っていきます。

映画に興味を持っていただき、早く映画を観たいというお客様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。